160年以上の歴史を持つデンマーク王室ご用達の薪ストーブ

薪ストーブのMorso
お電話
ご予約
  • 薪ストーブのmorso×SCS匠断熱二重煙突
  • 薪ストーブのmorso×SCS匠断熱二重煙突
  • 薪ストーブのmorso×SCS匠断熱二重煙突

薪ストーブの性能を最大限に発揮させる

薪ストーブの性能を最大限に発揮させるものとして、使用する燃料である薪の樹種や含水量などの正しい選択の他に、薪ストーブの燃焼室内で発生した煙を速やかに屋外へ排出させるための煙突が必要となります。

新宮商行の煙突SCS匠断熱二重煙突とは

SCS匠(たくみ)
SCS匠(たくみ)
SCS匠断熱二重煙突は、新宮商行が日本市場で積み重ねてきたノウハウのすべてと、日本特有のニーズを織り込み、モノづくり日本ならではの技術を駆使して開発したのが、SCS匠断熱二重煙突です。暖炉・薪ストーブのパフォーマンスを最大限に引き出しながら、美しく快適な薪ストーブライフを楽しんでいただけます。

SCS匠の特徴

ジョイント部の外観がすっきり!

煙突とロッキングバンドを同一面に設計し視覚的にすっきりとして美しく仕上げました。SCS匠では、一般的には飛び出ているロッキング用の環状リブを、アウター外径より低く設計しました。これによりアウター管とロッキングバンドが同一面となり、外観上気になる凹凸がありません。どんな建築にも映え、室内の意匠を損なわない、美しいデザイン性を実現しました。
(意匠登録:1628582/1628583登録済 特許出願中)
ジョイント部の外観がすっきり!

機能性・耐久性・美しさ

主要部の溶接加工に、レーザー溶接を採用。レーザー溶接は歪みが少なく精密加工が可能な為、エルボや円筒部の溶接箇所は堅牢で美しい仕上がりになっています。

表面は、サテン塗料を使った黒色粉体塗装の半光沢仕上げ。粉体塗装は美しい仕上がりが特徴で、耐傷性や耐熱性、耐油性にも優れています。サテン塗料を使うことで、さらにキズや指紋がつきにくく施工時の作業性も向上しました。

機能性・耐久性・美しさ

高次元防水設計

全防水の断熱二重煙突を目指して、カプラーの形状から結合時の隙間量まで、煙突のすべてを見直した新設計です。
これまでの一般的な煙突は、ジョイント部分の構造上、断熱材に雨水が侵入する可能性が高いものでした。そこで形状や隙間量などを見直し、毛細管現象での雨水侵入を防ぐ構造にしました。

高度なプレス加工技術でジョイント部品を一体成型し、アウター管とインナー管を全溶接することで、断熱材への雨水侵入をシャットアウトしました。

高次元防水設計

Made in JAPAN

世界的にも厳しい検査基準をクリアした日本製ステンレス鋼板を使い、国内のISO9001認証取得工場で製造することで、高品質を実現しました。
ステンレスは耐熱性と耐腐食性が優れた合金ですが、腐食リスクの高いインナー管には、耐腐食性・耐酸性を高めたステンレスを採用。

日本初!JIA認証取得

排気筒やガス燃焼機器用の部品は、傷などがなく表面が平滑であることや、材料の適切性、耐衝撃性や断熱性などの項目を検査します。
部品の使用部位や特性に応じて検査基準が定められており、学識経験者や消費者団体などで構成される委員会によって審議されます。
SCS匠は、断熱二重煙突として日本で初めてJIA認証を取得しました。
(1000L筒にて取得)
Made in JAPAN

断熱効果の高いスーパーウール採用!

断熱材に断熱効率の高いスーパーウールを採用。環境にやさしく、しかも軽量。家屋構造に負担をかけない設計が可能になります。

SCS匠 ラインナップ

断熱二重煙突

直筒
直筒
1000L、500L、300L,150Lがあります。煙突施工の基本の部材です。
直筒アジャスター
直筒アジャスター
断熱二重煙突用のアジャスターです。全て二重筒で施工する場合に便利です。
スペシャルスライド
スペシャルスライド
シングル部材からダイレクトにSCS匠断熱二重煙突に接続できます。SCS匠オリジナルの新部材。
T型 90°
T型 90°
主に壁面出しの場合に使用します。下側に点検口を備えているので、煙突掃除の際に便利です。
十字曲がり
十字曲がり
主に壁面出しの際に、外壁の立ち上がり部分に使用します。上部方向だけでなく、室内側への点検・掃除口を備えています。
直筒300L ダンパー付
直筒300L ダンパー付
煙突のドラフトが強い場合やストーブ本体の空気調整だけでは空気が入りすぎてしまう場合に使用します。
ロッキングバンド
ロッキングバンド
煙突の接続部に使用します。
ツイストロック部に使用し、接続を強化します。ビスを使用する場合は、ツイストロック部に打ち、ロッキングバンドで隠すことができるので、意匠性を損なわず、安全に施工できます。
30°,45°,90°
エルボ(30°,45°,90°)
煙突は、真っすぐ上げることが理想的ですが、現実的には曲げることが必要になる場合があり、その場合に使用します。
ウォールサポートベース
ウォールサポートベース
ウォールサポートベースSTD
主に壁面出しで使用します。
垂直部分の荷重を支えることが出来ます。
スライドアダプターS+W
スライドアダプターS+W
シングルからSCS匠断熱二重煙突に接続する際に使用します。
この部材で、長さを調整することもできます。
変換アダプター
変換アダプター
従来のSRCや規格の異なる断熱二重煙突とSCS匠を接続する為の変換アダプターです。
煙突等の種類や設置環境等による配管レイアウトなど、薪ストーブの利用に関する注意事項をご紹介したコンテンツを以下からご覧いただけます。