薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋

北海道 ニセコ町 ペンション(リビング) | 薪ストーブ導入事例

薪ストーブモルソー»モルソーとは»導入事例»北海道 ニセコ町 ペンション(リビング)

導入事例Construction Case

北海道 ニセコ町 ペンション(リビング)

Voice

Data

お客様 N様
立地 北海道 ニセコ町
延床面積 70坪(3階建てペンション リビング設置)
家族構成
年齢
使用機種 3610CB
備考

レストランとリビングの2ヶ所に薪ストーブを設置。

3610CB

3610CB

3600シリーズはイギリスのQueensburyHuntLevien社によって北米市場向け仕様として開発された、
モルソーが誇る最大の燃焼室をもつストーブです。

このシリーズは最新の燃焼技術が採用されているほか、最長60cmまでの薪を正面の観音扉からだけではなく、
側面に設けたサイドローディングドアーからも投入することが可能です。

また、外気導入システムへの対応も可能なため、高気密・高断熱住宅などでの使用にも適しています。
さらに、オプション設定の「ウォーミングシェルフ」を装着すれば、トッププレート上での鍋やコーヒーポットの保温などを
目的とするユーティリティースペースの拡張が可能となります。

モルソー3600シリーズはまさに心地良さを求めるクラシック・デザインストーブの典型と言っても過言ではありません。

使用機種詳細はこちら

導入事例一覧へ

ピックアップ

morso

morso

160年以上続くデンマーク伝統技術の結晶。

Accessories
その木どこの木?木材利用ポイント
プロが贈る薪ストーブの知恵袋
Morso松戸ショールーム

取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。