Blog 薪ストーブの知恵袋

茨城県 日立市 S様 | 薪ストーブ導入事例

薪ストーブモルソー»モルソーとは»導入事例»茨城県 日立市 S様

導入事例Construction Case

茨城県 日立市 S様

Voice

なぜ薪ストーブを使うのですか?

昨年の9月まで マンションに住んでいましたが 以前から 薪ストーブのある
平屋建ての家にあこがれ 昨年 家を新築する事になりました。

建てた家のコンセプトは 「Real&Simple」
無駄な装飾のない 白と黒を基調にとしたモダンなデザインにしてもらいました。

シンプルでモダンなこの空間に設置をする 薪ストーブは 当然「モダンタイプ」
のもの以外 考えられないし 私の薪ストーブへの拘りとして 「モダンタイプ」もので
計画をしていました。

インターネット等で モダンタイプの薪ストーブを調べるうちに morso(モルソー)
の存在を知り デザインセンスの高さや デンマーク王室御用達と言う信頼度がある
モルソーで検討し始めました。

検討するうちに、どうしても焚いているところをこの目で見たい!と思っていたところ、
モルソーのショールームがリニューアルオープンしたのを知りすぐに予約を取って見に行きました。

ショールームで初めてその揺らめく炎を見た時は本当に感動しました。
モルソーの薪ストーブはデザインや雰囲気も自分が理想としていたもので、
モルソーしかないなと思いました。

当日まで2機種で迷っていただのですが、実際に焚き比べていただいたおかげでより自分の理想に近い
機種を選ぶことができたと思います。S50-40CBはガラス面が大きく炎も美しいですが、建物1棟を
暖められる出力の大きさと、モルソーで唯一のスチールストーブということも気に入って選んだんです。

導入の目的は「揺らめくオーロラの炎を楽しむこと」です。
薪ストーブの柔らかい暖かさに包まれながら炎を眺め、家族と至福のひと時を過ごしたいですね!

私は何事にもこだわるタイプなので、薪ストーブ導入にあたって炉台と薪棚もすべて自作しました。
大きな薪棚の隣にあるmorsoのロゴが入った薪棚は、S50-40CBが入っていた木枠をアレンジして作った自信作なんですよ。

身体を動かすのが好きなので、薪に関しては購入せずに自作しています。
近所の造園屋さんから木を貰ってきては週末に薪割りをして薪棚に積んでいます。
ストレス解消にもなりますし、薪を作るところから焚くところまですべて自分でっていうのがいいですよね。

これからの薪ストーブライフが本当に楽しみです。

Data

お客様 S様
立地 戸建 平屋建て (この建物をyoutubeで見る事が出来ます。nasu club ♯46で検索)
延床面積
家族構成
年齢
使用機種 S50-40CB
備考
S50-40CB

S50-40CB

S50シリーズは、インテリアのデザイン性をより美しく際立てる為によく提案されるモデルです。

住宅や商業・工業施設関連のインテリアスタイリストとして幅広く活躍している”Andrea Larsson”女史によってデザインされたスラントノーズのドアーは、このストーブの持つ最大の特徴でもあり、惜しげもなくデザインされたフロントガラス面とその美しさを強調しています。

モダンでユニークな特徴をより軽快に余すことなく表現できる素材、即ちスチールを用いた全く斬新なタイプのストープです。

厳しい環境基準で知られる北欧「ノルディックスワンエコラベル」をはじめ、英国「デフラ(defra)」やその他の基準をクリアしている為、このストーブが持つ洗練された燃焼技術は環境に優しい暖房効果を皆様にお約束します。

人間工学に基づいて設計されたドアーハンドルレバーやハンドルレバー自体熱を帯びない「コールドレバーハンドル」の精密性と丈夫さをより進化させた「スリーポイント・クロージングドアーシステム(3点閉扉方式)」を採用し、安全面にも配慮しております。

S50シリーズはまさに「デザイン性、品質そして素材の良さ、すべてを持ち合わせたものを創り上げる」というmorso社独自の哲学にかなったスチールストープなのです。

使用機種詳細はこちら

導入事例一覧へ

ピックアップ

morso

morso

160年以上続くデンマーク伝統技術の結晶。

Accessories
その木どこの木?木材利用ポイント
プロが贈る薪ストーブの知恵袋
Morso松戸ショールーム

取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。