クリーンバーン クリーンバーン 薪燃焼で発生する煙に含まれる微粒子、CO、タールなどの不純物を再度燃やす、いわゆる二次燃焼をより高める機能。アンデルセンストーブでは触媒(キャタリティックコンバスター)を採用せず、ストーブ本体の構造を進化させる方法でこの方式を実現しました。これにより、より高度な燃焼が行われ、高い燃焼効率とともにクリーンな排気が得られ、薪の経済的消費と煙突内に付着するクレオソートやタールを減少させ、メンテナンスを軽減します。
ノルディックスワンノルディックスワン使用時におけるストーブの自然環境に対する影響を低減させるだけではなく、実際の製造過程の間や梱包材料などの選択によって引き起こされる環境への負荷に対しても配慮した製品であることを保証するノルディックスワンエコラベル(北欧5カ国公認環境ラベル)に認定されています。
DEFRA DEFRA イギリス環境・食糧・農村地域省「DEFRA」によって認定されたモデルに与えられているもので、アンデルセン・ストーブのいくつかのモデルで認定を受けています。
鋳物ストーブ鋳物ストーブ鋳物ストーブは日本でも古くからなじみの深いストーブです。天板、側板等の構成部品は全て鋳型を作った上で鋳造されます。 良質の鋳型には多額のコストがかかるため、モデル数は限定されます。 破損、焼損の場合も部品交換ができるというメリットがあります。 鋳物は蓄熱効果があり、消火後もしばらく暖かさが続くという特長があります。
スチールストーブ (フリースタンディング暖炉)スチールストーブ (フリースタンディング暖炉)スチールストーブは、多様なデザインが可能で、フリースタンディング暖炉とも呼ばれています。 アンデルセン・スチールストーブは、高耐熱のハイコルテン鋼を使用し、燃焼室は耐熱レンガで覆っていますので、500℃~700℃程度の高温に耐えられます。 鋼板は、コンピュータ操作のレーザー光線で切断されていますが、溶接や組立ては、熟練工の手仕事で一台一台丁寧に作られます。 スチールストーブは鋳物ストーブに増して、インテリアデザインとして楽しめる特徴があります。
輻射熱方式輻射熱方式ストーブの躯体外壁部分が暖まって、遠赤外線効果によってストーブ表面に接する空気を直接暖めるのが輻射熱方式(ラディエーション)です。そのため、ストーブから放射される暖かさが、肌に直接に感じられます。
対流熱方式対流熱方式ストーブ外壁に空気流通層を設け、下部より冷たい空気を吸い込み、上部から暖まった空気を放出するのが対流熱方式(コンベクション)です。この場合でも、ストーブ天板面と前面部は輻射熱が放出されます。 対流熱方式は、側壁・後壁に空気流通層を設ける2重壁構造となりますので、輻射熱方式に比べ価格は多少割高になります。 側壁・後壁面は空気流通層があるため、比較的高温になりにくいので、壁や家具により近づけて設置することができます。高齢者や幼児のいらっしゃるご家庭では、安全性が高いというメリットがあります。 着火後、部屋全体が暖まるまでの時間は、輻射熱方式に比べて対流熱方式の方がやや早いです。
スタンダードスタンダードクリーンバーン機能のような二次燃焼構造を持たないスタンダードタイプ。
シガータイプシガータイプ正面から奥に向かって縦に薪をいれて、手前から奥へゆっくり燃える薪ストーブの原点とも言えるタイプです。(morso 2B シリーズ)
ビルトインタイプビルトインタイプ壁に埋め込めるタイプです。(morso 5660CB)
外気導入対応可外気導入対応可燃焼に必用な空気を屋外からダクトなど(※別途)を介して、ストーブの燃焼室に直接もしくは間接的に取り込められるので、高気密・高断熱住宅などでの使用に適しています。
ベークオーブン室ベークオーブン室 燃焼室上部にソープストーンを敷き詰めた、料理などを温めるのに便利な機能スペースです。(SCAN40CB)
BCドアーBCドアーオプションのBCドアーを取り付ければ、パンやシチューなどをより効率よく温めることができます。(SCAN40CB)
スライディングドアー スライディングドアー ドアーが本体に沿って開閉するため、場所を取らずに見た目もスッキリ。(SCAN85CB)
サイドローディングサイドローディング 正面ドアーの他に、側面のドアーからも薪が焼べられる便利な機能です。長い薪をより簡単に、安全に収めることができます。(morso 36 シリーズ)
ログドローアー ログドローアー薪などを保管するための便利な引き出しです。
側面窓ガラスタイプ 側面窓ガラスタイプ 炎を一方向からだけでなく両側面又は片側面からも炎が眺められる多面窓ガラスタイプ。
ウッドコンパートメントドアーウッドコンパートメントドアー 燃焼室下部にある薪収納スペースに設けた、デザイン性・機能性を両立させたドアー。
ソープストーンモデルソープストーンモデル急激な温度変化や約1700℃までの高温にも耐えられる、蓄熱性が高くデザイン性豊かなスカンジナビア産のソープストーンを装着したストーブは、火室内の熾き火が自然鎮火した後も長時間熱を放出します。
サンドストーンモデル サンドストーンモデルデザイン性と蓋熱効果に優れ、火室内の熾を火が自然鎮火した後も、長時間熱を放出します(morso S50-45CB)
リス

バイキング
MORSO
リブタイプ
北欧ならではのモダン アンティークなレリーフ模様(morsoのみ)
動物などのクラシックパターンが浮き彫りにされたレリーフやストライプ状のヒダをあしらったスカンジナビア・デザイン独自のリブは北欧ならではのモダン&アンティークなインテリア性を楽しめると同時に、これらの模様の凹凸部分によって、側板全体の放熱面積が増え、さらなる暖房効果が期待できます。
エアーウォッシュクリーンウインドー エアーウォッシュ・クリーン・ウインドー熱せられた空気を吹き付けて、煤が付きにくいようにします。ウインドーガラスは常にクリアー。豊潤な美しい炎を、いつでも楽しむことができます。
固定式グレート固定式グレート燃焼室と灰受けボックス収納室がそれぞれ別々に設けられています。
可動式グレート可動式グレート炉内に溜まった灰を、操作レバーを用いて目皿を可動することにより、灰受けボックスに篩い落とせます。
新落下防止ガード 薪落下防止ガード安全性を考慮して、ドアを開けた時に燃えている薪が部屋にこぼれ落ちるのを防ぎます。
リアヒートシールドリアヒートシールド壁への放熱を防ぐことによりストーブ本体をより近づけて設置することができます。
ボトムヒートシールドボトムヒートシールド床への放熱を防ぎます。
チャイルド・セーフ・ドアーハンドルチャイルド・セーフ・ドアーハンドル お子様が不用意に扉を開けないように、開閉ハンドルを取り外し式にすることによって、安全性に十分配慮しました。
コールド・レバーハンドルコールド・レバーハンドル把手が高温にならない機能です。
ウォーミングシェルフウォーミングシェルフ 料理やコーヒーポットなどの保温テーブルとして便利なクッキングアイテムです。(morso 36 シリーズ)
アジャストメントスクリューアジャストメントスクリュー ストーブ設置面の凹凸によって生じる、本体とのバランスの不具合を微調整する機能。
クッキングスタンド(五徳)クッキングスタンド(五徳) 燃焼室のドアーを開放した状態で、熾き火の上に置いて肉や魚を焼くことができる、便利なクッキングアイテムです。SサイズとLサイズを用意。
背面出直上げ煙突ジョイント背面出直上げ煙突ジョイントストーブ天板上の限られた空間を有効利用できます。また、煙突カバーと排気口を装備していますので、安全性とメンテナンス性にも優れています。
イージー・ロック・システム イージー・ロック・システム ハンドルレバーを操作することなく、ドアーを自動的に閉鎖で機能
(SCAN64CB シリーズ)
左右吊り元変換機能 左右吊り元変換機能 設置場所や使い手の利き手の条件に合わせて、片開き式のガラス扉の吊り元を左右どちにも変換することができる機能
(SCAN64-CB シリーズ)
ウィンドウを閉じる