Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

morsoに行ってきました!(その1) | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»morsoに行ってきました!(その1)

morsoに行ってきました!(その1)

2015-07-10

先月、国内代理店の方々と一緒にデンマークのmorso本社に研修に行ってきました!

DSC_0022_250.jpg DSC_0038_250.jpg

その前に立ち寄ったのが、こちら、オールボー市内にあるmorso専門ショップです。
外観はmorsoカラーの黒に白字のmorsoですっきりとしたエントランスで、内装は対照的に白い壁で統一されていました。
全体的にスッキリとシンプルなデザインで、ああ、デザインの国に来たんだなあ・・・と実感しました。アウトドアリビングがお出迎えです。

DSC_0036_250.jpg DSC_0043_250.jpg

とても広いスペースで、合計20台以上の薪ストーブがレイアウトされています。ストーブ正面に配置されている椅子もオシャレです。

DSC_0045_300.jpg
壁際に一列に設置された薪ストーブは6台が同時に実演できるようになっており、天井近くで集合管となって天井から排気されていました。さすがに横引きが長いので、煙を強制排気していました。

それにしても、日本と違ってモダンラインが多いな~と感じました。
デンマークをはじめとした北欧諸国では、冬の期間は日が暮れるのが早く夜が長いため、縦長で火がキレイに見えて灯りを愉しめるモダンラインの薪ストーブが人気のようです。


DSC_0042_200.jpgただ、こちらのお店ではインサートにも非常に力を入れており、インサートタイプのストーブの実績が圧倒的に多いそうです。
店内には8台のインサートストーブが設置されていました。


DSC_0055_250.jpg DSC_0056_250.jpg

お店を訪問した後、実際の工事現場を見てみたいと要望したところ、なんと急遽その現場を見せていただくことになりました。
社長のSorenさんに感謝!

車で15分ほど移動したところの工事現場です。
屈強な男たちが200kg近くある本体を搬入してきました・・・
(右の写真が社長のSorenさんです。ツーブロックのヘアスタイルがクールです!)

DSC_0057_300.jpg

三人がかりでハンドリフトを駆使し、素早く搬入しました。やはり体格の違いか、豪快かつスピーディーです!それにしても、設置場所の目の前までハンドリフトを使って搬入できる好条件は羨ましい限りです・・・
この後開梱し、既存の煉瓦の煙突に配管していくとのことです・・・


以上、北欧研修レポートその1でした!つづく・・・

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。