Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

morsoブランドの売れ筋モデルを紹介 | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»morsoブランドの売れ筋モデルを紹介

morsoブランドの売れ筋モデルを紹介

2016-06-01

morsoブランドの売れ筋モデルを紹介

morso社の薪ストーブは、デンマーク王室にも認められていることでもよく知られています。1915年にmorso社がデンマーク王室に初めて薪ストーブを納入して以来、100年以上もの間、様々な薪ストーブを数多く納入し続けています。このため、デンマーク国内では、薪ストーブと言えば、morso社と言っても良いくらい知名度の高いメーカーとなっています。

morsoのロゴには王冠のマークがあしらわれていますが、これがデンマーク王室御用達である事の証となっていて、王室によって認められたメーカーブランドのみ使用が認められています。

morso社のこだわり

morsoの薪ストーブは、全て熟練職人の永年の経験と勘による手作業によって作られています。その拘りぶりは徹底しており、ネジ穴を開ける作業からバーツを組み立てる作業まで一台一台丁寧に行っています。

素材となる構成部品には主として鋳鉄を使用しますが、表面を滑らかにするために、バリ取りも全て手作業で行い、完成した商品は職人による厳しい目とその手によってチェックされ、完璧な製品のみ出荷が許されます。

morsoブランドの特徴

morsoの薪ストーブは、一見シンプルでありながらも洗練されたデザインと使い勝手が良いため、飽きが来ず末長く使えるのが最大の特徴です。

重厚で伝統的なフォルムを持ったクラシックタイプ、スリムで斬新的で機能性に富んだフォルムのコンテンポラリータイプまで、種類は豊富に取り揃えておりますが、その中からお気に入りのモデルを見つけ出すことが魅力となっています。

商品を出荷する時の梱包材は再生紙を利用し、印字もインクを一色に統一するなど、環境への細かい配慮を配っています。

morsoブランドの売れ筋モデル

ここで、幅広いモデルラインの中から、いくつかの売れ筋モデルを紹介します。大型の1620CBは、シンプルでモダンなフォルムを持ちながらもクラッシックテイストなデザインが魅力です。暖房力が高く、使い勝手に優れているため、広い部屋にも対応できる頼もしいモデルです。

7110CBはクラッシックモデルでありながらも、アメリカンとスカンジナビアンテイストの融合が特徴的な、使い勝手の良い中型サイズのモデルです。3440CBは、7110CBと同じ中型サイズですが、少し縦長で脚が長いスマートなデザインで機能性に優れたモデルです。

世界の老舗ブランドとして世に知れ渡っているmorso社の薪ストーブは、海外生まれでありながらも、日本家屋のインテリアにもマッチすることが出来る和様折衷モデルです。更に、熟練職人が一台一台手作業で作り上げるから、使っているうちに愛着度が増し、一家の暖かさの中心的存在として末長く付き合っていけるのがポイントです。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。