薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

夏に薪ストーブはどうすべきか | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»夏に薪ストーブはどうすべきか

夏に薪ストーブはどうすべきか

2016-04-12

場所によっては1年中使用するような国もありますが、日本では薪ストーブを使用する期間は限られています。雪国でもせいぜい半年以内しか使用せず、夏には全く需要はなくなります。ここでは夏に薪ストーブをどうすべきかを紹介します。

夏に薪ストーブはどうすべきか

掃除をするチャンス

秋口や春先でも北国ではストーブが必要になることも多く、そんな時に薪ストーブがあれば便利ですが、日本ではどんなに寒い場所でも夏に薪ストーブを使いことはありません。 したがって、夏になれば薪ストーブの掃除を行う絶好のチャンスです。

最近ではあまり汚れが付かない高性能な商品もたくさん発売されていますが、鋳物の薪ストーブなどはある程度シーズンを通して使用すれば塗装が剥がれてしまうので、この機会に耐熱スプレーで塗り直したり、炉内もキレイに磨いてあげましょう。

夏にも立派なオブジェになる

薪ストーブをインテリアとしても利用している人も少なくはありません。薪ストーブは昔のモノでも味わいがあり、最近発売されている商品の中にもデザイン性にとことんこだわったスタイリッシュなモノがたくさんあります。

薪ストーブをお店のインテリアとして設置しているオーナーさんも多く、その場合は夏でも十分に活躍します。

このように、薪ストーブは夏でも観賞用として活躍することもあり、夏は徹底的にメンテナンスをする絶好の機会です。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。