薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブのメンテナンス | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブのメンテナンス

薪ストーブのメンテナンス

2016-01-12

薪ストーブを安全に使用するためには、定期的な点検とメンテナンスは欠かせません。しっかりとメンテナンスを行うことで、薪ストーブの寿命を延ばすことにもつながります。ここでは煙突掃除の他にも必要な薪ストーブのメンテンスについて説明します。

薪ストーブに適した木

炉内のメンテナンス「灰のお手入れ」

薪ストーブを使用すれば、必ず炉内に灰が溜まります。灰は全くなくてもいけないし、あまり多くても問題があるので、常に一定の量を保つように注意しておく必要があります。

灰のお手入れや掃除を行う時には、完全に火が消えたことを確認してからにしましょう。灰も火傷の原因になるので、十分に注意して取り扱いして下さい。灰は常に2㎝程度の厚さで残すことがおすすめです。

灰にはリンとカリウムが豊富に含まれていて、園芸用の肥料にもなりますが、処分する時には周りの環境にも十分に注意しなければいけません。

自分でできる薪ストーブのメンテナンス

最近の薪ストーブは高性能や耐久性に優れた商品が多くなり、メンテナンスも簡単にできるようになっていますが、それでも薪ストーブには灰や煤やタールなどが必ず発生するので、それらがこびり付いたガラス面は拭き取ってください。

薪ストーブの掃除をする時には、専用のクリーニング剤など多くのメンテナンス用品が販売されているので、購入時に購入しておくことをおすすめします。

プロによる定期的なフルメンテナンスを

個人で行うメンテナンスも薪ストーブを安全に長く利用するには重要ですが、定期的にプロの目で点検してもらい、必要であればメンテナンスをしてもらいましょう。薪ストーブにも消耗品はいろいろあって、一生そのままの状態で使用できるものは残念ながら存在していません。

このように薪ストーブを使用するには、いろいろな部分を定期的にメンテナンスしてあげなければいけませんが、薪ストーブライフの楽しみでもあります。

薪ストーブをご検討でしたらこちらのページもおすすめです

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。