薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

煙道部材について【その①】 | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»煙道部材について【その①】

煙道部材について【その①】

2015-07-14

薪ストーブの性能を最大限に発揮させるものとして、使用する燃料である薪の樹種や含水量などの正しい選択の他に、薪ストーブを設置する建物の構造や形状、立地条件、またその地域の気象風土などを十分考慮した上での、正しい煙道部材のプランニング、施工とメンテナンスも重要視されます。

お客様に安全で快適な薪ストーブライフを末永く楽しんでいただくために、モルソーストーブの日本発売元である㈱新宮商行では、国内をはじめ海外からメンテナンス性や地震、風雨、積雪などの気象現象等を考慮した、優れた品質の煙道部材を豊富に取り揃えております。 煙道部材には大きく分けて以下の3つに分類されます。

① 二重断熱煙突
② ジョイントパイプ部材
③ 関連部材

煙突屋外設置例.JPG
今回は①の"二重断熱煙突"について、ご紹介させて頂きます。

二重断熱煙突は内筒と外筒の間に高品質の断熱材を充填されたもので、建物の屋根天井または外壁貫通部分から屋外の排気トップまでの間に使用されます。 二重断熱煙突は建物を火災から守る働きをしているだけではなく、ドラフト(吸引力)を高める効果があります。 冷えた外気から内筒を冷やさないことで、外気温との間に温度差が生まれ、ドラフトが発生し、薪ストーブ本体から発生した煙を効率よく排出し、燃焼に必要な新鮮な空気と入れ替えることによって、薪ストーブ本来がもつ暖房能力を充分に発揮することができます。
㈱新宮商行は中国 Suzho Rainbow Huading Chimney Manufacturing 社と共同で日本市場向けに開発した"ツイストロック + ピンポイントシリンダーロックシステム"方式を採用した、軽量かつ高品質のSRC(Shingu Rainbow Chimney)二重断熱煙突を輸入販売しており、断熱材を充填した製品に限り、10年間の保証規定を設定しています。

SRCロゴマーク.jpg 二重煙突.JPG 10年保証ロゴ.jpg    
▲SRC二重断熱煙突

弊社の二重断熱煙突に関する詳細については弊社ホームページ"薪ストーブの基礎知識"にある"薪ストーブと煙突"についてのページと煙道部材価格表を是非ご覧下さい。

URL ⇒ http://www.morso.jp/basics/chimney/


次回は"ジョイントパイプ部材"と"関連部材"についてご紹介致します。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。