薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブに適した木 | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブに適した木

薪ストーブに適した木

2016-01-08

薪ストーブの燃料は薪などの木無垢の木を薪として使用されることになります。薪ストーブをはじめて利用する方は燃料としてどのようなものを選べばいいか悩むでしょうが、ここでは薪ストーブに適した木について紹介します。

薪ストーブに適した木

【生木は薪ストーブには適さない】

薪ストーブに適した木は乾燥しているものです。自然に生えている樹木を薪に使用しようと考えている方も多いでしょうが、生木は成分の40%以上が水分で、水分を多く含む木は燃料しては適していません。

もちろん自然に生えている樹木が最終的には薪ストーブの燃料になるわけですが、伐採した木はある程度の長さにカットして、割ることにより乾燥しやすくなります。一般的にその状態にしてから8ヶ月以上1年間~2年間乾燥させれば、薪ストーブに適した薪となります。

【広葉樹が最適】

薪ストーブに適した木は広葉樹です。樹木は大きく分ければ針葉樹と広葉樹に分けられます。広葉樹にはサクラやブナやカキやクヌギやクスノキやアカシアなどがあり、広葉樹は火持ちが良いという特徴を持っています。

火持ちがいいと薪をこまめに継ぎ足す必要がなく、火種を切らす失敗も起こりにくくなります。

【針葉樹の使い方】

薪ストーブに適した木は広葉樹ですが、しっかり乾燥させれば針葉樹を使用しても構いません。針葉樹は火持ちが良くないという特徴があり、広葉樹よりもヤニを多く含んでいるため、クレオソートが多く発生してしまうデメリットもあります。

そうするとこまめに煙突掃除をしなければいけないデメリットも生まれてしまいます。

このように薪ストーブに適した木は広葉樹ですが、何よりも薪にする木はしっかり乾燥させることが重要で、水分を多く含む木であれば広葉樹でも薪ストーブには向いていないことになるので注意が必要です。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。