薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブを導入する際に覚えておきたい欠点・デメリットまとめ | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブを導入する際に覚えておきたい欠点・デメリットまとめ

薪ストーブを導入する際に覚えておきたい欠点・デメリットまとめ

2016-02-22

薪ストーブの欠点

薪ストーブには他の暖房器具では体感できないような暖かさが得られるなどのたくさんのメリットがありますが、その反面最新の暖房器具にはない、扱いにくさなどのいくつかの欠点もあります。ここでは薪ストーブの欠点をいくつか紹介しています。

デメリット1:燃料費の問題

薪ストーブな大きな欠点が燃料費の問題です。薪ストーブを利用するためには、必ず燃料になる薪や木材が必要になります。燃料を無料で調達できる人によってはこれほどおすすめの暖房器具はありませんが、そうでない人にとっては燃料をいかにして集めるかは大きな問題です。薪はホームセンターなどでも販売されていますが、意外に値段は高く、毎日薪ストーブを利用する場合は1ヶ月53万円以上も燃料代がかかることも珍しくはありません。

デメリット2:扱いにくさ

薪ストーブはすぐに暖まらないのも難点の一つです。種類にもよりますが、薪ストーブは着火してから巡航運転になるまでにおおよそ30分から1時間程度の時間を要します。共働きなどで朝十分な時間が取れないご家庭は、平日は夜間だけの使用に限る、などの工夫が必要かもしれません。そうすれば、薪の消費量もぐっと抑えることができます。それでも薪ストーブの保温力は他の暖房器具のそれをはるかに凌駕します。前夜寝る前に薪をくべておくと、翌日寒い日の朝でも、これまでとは違ったほんのり暖かい室温で、心地よい目覚めを体感することができるでしょう。

デメリット3:虫の問題

薪ストーブの欠点としてほかに、家の中に虫が発生しやすくなることが挙げられます。 薪割りの段階では気づかなくても、実は割った薪の内部に虫が潜んでいた、なんていうことが、稀にあります。

虫が苦手でない人にとっては問題ありませんが、薪には虫は付き物です。虫が苦手でどうしても薪ストーブを利用したい場合は、少し燃料代が高くなるかもしれませんが、しっかり乾燥させた木材を燃料に使用するなど工夫すれば、この問題は回避することができます。

覚えておきたい欠点まとめ

このように薪ストーブにはいろいろな欠点がありますが、その他にも定期的な点検やメンテナンスなど、薪ストーブを導入すれば手間がかかることがいろいろあります。薪ストーブはいろいろな欠点も理解した上で導入して下さい。

薪ストーブをご検討でしたらこちらのページもおすすめです

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。