Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブの欠点をしっかり把握しておきましょう | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブの欠点をしっかり把握しておきましょう

薪ストーブの欠点をしっかり把握しておきましょう

2015-10-28

薪ストーブの写真

最近エコの観点からもデザイン性からも、薪ストーブがかなり注目されていますが、薪ストーブを利用する上で欠点はたくさんあるので、その点を十分に理解した上で薪ストーブを利用して下さい。

欠点1:薪ストーブ本体のお値段がかかる

エコ暖房器具として近年世界中で注目されていて、販売数もどんどん伸びてきている薪ストーブですが、とにかく値段が高いというのがその大きな欠点です。
ホームセンターなどで販売されている安価なものもありますが、そのようなものは性能も悪く自分で設置しなければいけないというさらなる欠点もあり、本体だけではなく煙突も必要になるため、安い電気ストーブや石油ファンヒーターと比較すれば、それでもかなり値段になります。

しかし、本体のお値段以外のところに目を向けると、とても豊かな生活が待っています。

欠点2:エアコンや電気ストーブなどに比べて不便

薪ストーブには、市販のエアコンや電気ストーブなどと違って自由に温度設定ができなかったり、急に外出しなければいけなくなった場合など、すぐに火を消すことができないなどという欠点があります。
その他にも夏場に必要がなくなった場合は、重さもあり煙突も付いていることから簡単に移動できないことも薪ストーブの大きな欠点になります。
そして本体の掃除だけではなく、定期的な煙突掃除が必要なところも、薪ストーブの欠点です。

ですが、本物の火で暖をとることが好きだという自然派や、薪ストーブのある生活が好きで、温度調節など手間ではない人にとっては、欠点に感じないかもしれません。

欠点3:安全面が心配

薪ストーブの最大の欠点は安全面でしょう。
最近では安全性に優れた商品も多くなっていて、ストーブ本体や煙突に直に触れても火傷をしないような商品も販売されていますが、そのようなものはかなり高額で、一般的にまだまだ普及はしていません。
さらにそのような安全性の高い商品でも、直接火に触れる機会が多くなるため、一般的な暖房器具よりは安全面には神経を使います。

モルソーの薪ストーブは決して格安ではなく、安全面にもじゅうぶん配慮されているため「安全面が欠点である」ということはありません。安心・安全に多くの人に使っていただいています。ぜひモルソー薪ストーブの導入事例のご紹介ページもご覧ください。

薪ストーブの欠点まとめ

このように、薪ストーブにはコストがかかる点や不便さや安全面など様々な欠点があります。
しかし最近では欠点を改善している商品も販売されるようになっていたり、欠点以上の良い面も薪ストーブにはたくさんあるので、欠点を十分に理解した上で薪ストーブを使用して下さい。

薪ストーブをご検討でしたらこちらのページもおすすめです

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。