薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

煙突のメンテナンスについて | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»煙突のメンテナンスについて

煙突のメンテナンスについて

2015-07-07

今回は、煙突のお話しを少し。
3シーズンほど掃除していなかった煙突の点検をしてみました。
点検口を開けてみると、煤がついているのが見えます。

CIMG6353.jpgCIMG6350.jpg


煙突についているのは、煤やタールなど。そのまま掃除をしないでいると、ストーブの性能が発揮できないどころか、何年も放置しておくと煙道火災になりかねません。

又、梅雨時期を過ぎてしまうと煤に水分が含まれて、煙突にこびりついて掃除の手間が増えてしまいます。梅雨時期前に、掃除することをお勧めします。
この写真を見ると、薪以外の物も燃やしているか、未乾燥の薪を使っているのか。
とにかく安全に薪ストーブを使っていくには、乾燥した薪を燃やすことですね。

この煙突を掃除するところは、後日ブログでご紹介いたします。

最後に、弊社商品で煤を取りやすくするアイテムをご紹介します。
クレオソートリムーバーと言う商品です。
薪ストーブを付けているときに、1匙入れると煤が取れやすくなる便利な商品です。
(煙突の汚れ具合で効果に違いがあります。)ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?


581630120.jpg

メンテナンス商品は、こちらから

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。