Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブと上手につきあって暖房費も節約 | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブと上手につきあって暖房費も節約

薪ストーブと上手につきあって暖房費も節約

2017-03-10

薪ストーブの設置とリフォーム

近年薪ストーブの人気は高まっており、自宅に導入するケースが増えてきています。確かに部屋に一台あるだけで、炎の揺らめきを眺めてリラックスし、ぱちぱちと一定のリズムで聞こえてくる木が爆ぜる音は心地よいです。火を見ているだけで癒されるという人もいます。せっかく設置したのなら暖かく冬を過ごしたいところです。


しかしながら想像以上に大変なのは薪の準備と暖かい空気を長く持たせる事です。慣れないと最初に火をつけるところから苦労します。見るのと聞くのとでは大違いという感覚を持ってしまった人も多いかもしれません。少々の工夫があれば気持ちよいくらいに薪は燃えてくれますし、身体の芯から温めてくれるのがまた見事です。

古民家を注意深くみてもらえればわかるように、日本の家屋は元々いろり向きの構造になっていますから、どの部屋も通気性が良く夏でも冷涼です。天井は高く、いろりから上った暖かい空気といぶされた空気が天井裏に上って、そこだけ暖かい空気がたまっているのと同時に、茅葺きをしっかり保護してくれています。寒さ以前に家屋を丈夫にしていく事に力点を置かれた建築様式は現代建築にも一部生かされています。ようはそのままではせっかくの薪ストーブのメリットが生きてこないという事です。

もともと日本よりもさらに北に位置する極寒のエリアで発展してきた暖房器具ですから、日本で断熱性の低い住宅に導入するならばある程度のリフォームが必要になる場合もあります。北海道での普及が古くから最も進んでいる点に着目してみると、暖かい空気が外に逃げないための様々な工夫と知恵が住宅建築様式に生かされている事がわかります。たとえば二重窓と低めの天井などは良い例です。

薪ストーブにつきものの煙突

薪ストーブにおいて煙突は非常に重要な役割を持っています。煙を排出するだけではなく、最適なドラフト(上昇気流)を起こすことで薪ストーブの暖房能力を最大限発揮してくれます。できる限り上へまっすぐに伸ばして最上部は屋根の上に突き出ている事が重要です。


ヨーロッパでは煙突掃除の専門業者がいますし、絵本の世界で子供の煙突掃除屋が登場してくる事からも、「煙突を定期的に掃除すること」はごく当たり前のことと考えられています。煙突掃除を法律で義務付けているデンマークでは、煙突掃除屋さんは住人から鍵を預かり、留守中に掃除を済ませることもあるそうです。

現在日本国内で流通している製品の大半がさらに機能向上と扱いやすさを追求した高性能なものに進化しており、煙突の設置1つをとっても実に細かい計算と設計がなされていますから、かつてはどの家庭にも当然のごとくあったであろうトラブルは、ほとんど起きない工夫がされています。しかし、それは断熱二重煙突を使った場合に限ります。特に屋外では必ず断熱二重煙突を設置して下さい。

もしも使っていて疑問や対応に困る事が起きた時には、気軽に業者へ相談してみてください。設置する段階で使い方の説明や万が一のトラブル対処法などへのアドバイスがされるはずですが、正しい使い方をしていく事によって、長所を十二分に体験し快適に冬を過ごせるはずです。

煙突設置パターン

薪ストーブ業者、おすすめは

ペンションやエステサロンなどの商業施設のみならず一般住宅でも導入が進んでいる薪ストーブは、専門メーカーやショップに依頼すれば設置から煙突のメンテナンスまで対応してくれます。冬の暖房に便利である事に加えてデザイン性やアンティークとしての要素、およびクリーンエネルギーとしての側面も含めて価値が認められているものですが、決して安いものではありませんから、信頼のおける業者を利用したいところです。


大きさやデザインまたは構造まで多種多様ありますから、まずはショールームを訪れてみてください。どうしても広いスペースが必要になってしまうイメージですが、小型タイプやビルトインタイプのものも製造されており状況に合わせた設置も可能となってきています。あきらめる前に思い切って相談してみる事で不安を解消できる可能性もありますから、まずは気軽に問い合わせてみましょう。複数の業者から資料請求してみるのも良い方法です。

その場合の選択の目安として、メンテナンスなどアフターフォローがどこまでしてもらえるのか、実績がある事などが重要ですし、こだわりの職人技が生きているものは性能にも期待が持てます。


設置後のアフターメンテナンス等のことを考慮すると、近隣に店舗があれば安心です。住宅によって設置プランが異なるため、現地調査は必須ですしそこで丁寧な説明を受ける事になります。業者の方の対応もそこで確認できます。ぜひ一度ストーブ代理店へ足を運び薪ストーブを体感してみてください。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。