Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

導入が広がる店舗用の薪ストーブ | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»導入が広がる店舗用の薪ストーブ

導入が広がる店舗用の薪ストーブ

2016-05-23

導入が広がる店舗用の薪ストーブ

近年では自宅に薪ストーブを導入する人が増えていますが、薪ストーブには業務用として使用される大型の製品も市販されています。ここでは作業現場や、店舗でのインテリア、事務所利用をされている3つの薪ストーブ使用ケースについて説明します。

ケース1:業務用として使用される薪ストーブ

業務用薪ストーブといっても、造りが異なるわけではありません。今では薪ストーブにもいろいろな種類があり、一般家庭には向かないかなり大型の製品もあって、それが業務用として木材などを扱う工場や作業場や土場などに設置されます。

業務用として薪ストーブを利用する一番の理由は、廃材処分費用を節約できるからで、それでいて寒い時期には暖も取れるので一石二鳥です。環境問題が騒がれている昨今では、薪ストーブを利用して廃材処分を自分たちで行っている人も目立ちます。

ケース2:お洒落な店舗でインテリア利用される薪ストーブ

薪ストーブを業務用として使用しているのは、燃料になる木材を調達できる業種の人が多いのですが、お洒落な飲食店や雑貨屋さんなどで利用されている光景も良く目にします。

他の単純に「空調としての暖房器具」と比較すると格式があり、その存在感から部屋全体がお洒落に見えるため、暖を取ることはもちろん、お店のインテリアとして導入するオーナー様が目立ちます。

他の暖房器具と比べるとメンテナンスは大変な面もありますが、中には暖房器具には空調を利用して、あくまでもインテリアとして薪ストーブをお店に導入している人もいます。

ケース3:事務所での利用

工務店や設計事務所などの事務所で使用されるケースもあります。暖房と薪ストーブの実演の両方の意味合いを兼ねていることが多いようです。通常の暖房器具としては少し手間がかかりますが、理にかなった方法かもしれません。

導入が広がる店舗用の薪ストーブまとめ

このように、薪ストーブは昔から業務用の暖房器具として大活躍していて、最近ではお洒落なレストランなどにインテリアとして導入する経営者も増えています。環境問題が騒がれている中では、今後も薪ストーブを業務用として利用する人は増えていくでしょう。

薪ストーブをご検討でしたらこちらのページもおすすめです

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。