薪ストーブで豊かな生活

Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブの臭いや煙の問題について、正しい知識を身につけよう | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブの臭いや煙の問題について、正しい知識を身につけよう

薪ストーブの臭いや煙の問題について、正しい知識を身につけよう

2015-11-13

薪ストーブを使用するにあたり、臭いや煙の心配をされる方も少なくはないと思います。 ここでは薪ストーブから出る臭いや煙の問題について考えていきたいと思います。

設置前に知りたい薪ストーブの臭い

環境問題が騒がれている中、これから薪ストーブを自宅に設置することを考えている方も多いと思いますが、薪ストーブをはじめて使用する時には気になることもいろいろあると思います。
その1つには臭いや煙の心配もあると思いますが、最近では臭いも煙もほとんどでないような高性能な薪ストーブも販売されているので、どうしてもそれらが気になる方は、購入先にしっかりと相談して下さい。
しかしどんなに高性能な薪ストーブでも、薪を燃やすため、着火の時には多少の臭いや煙は出ることは理解しておきましょう。

ではどんなことが原因となって臭いが発生するのでしょうか?実は薪ストーブの燃料となっている薪の種類で、臭いは変わってくるのです。

薪の種類によっても臭いは変わる

薪ストーブを利用する時には薪などの燃料が必要になりますが、なるべく部屋の中に臭いをさせたくない場合は、利用する薪の種類を選ぶようにしましょう。
たとえば桜の木だとかすかな香りを楽しむことができるようになり、リンゴの木の薪はリンゴの香りが、ミカンの木の薪であればミカンの香りがします。
しかし湿った薪を燃やしたり、本来は燃やしてはいけない紙や、化学物質を含んだ木や木材などを燃やすと、異臭がしたり環境汚染になることもあります。
実は、この「薪ストーブの臭い」を原因とした「ご近所トラブル」が意外と多いのです。

ご近所トラブルのないように

薪ストーブを自宅に設置する時には、設置する家族がその臭いを気にしないとしても、ご近所の方々には臭いや煙が大迷惑になる場合もあります。
煙突から出る薪ストーブの臭いや煙は、風向きによって他の家に入ってしまうこともあり、ストーブを利用するのは寒い時期なので窓は開けていないとしても、庭に干している洗濯物などに悪影響を与えてしまうこともあります。
したがって薪ストーブをこれから自宅に設置する場合は、できるだけご近所迷惑にならないように、煙突の位置もしっかり考えましょう。

臭いや煙の問題についてまとめ

薪ストーブから出る臭いや煙については、最新の高性能な商品であればある程度防ぐことはできますが、完全にそれらを出なくすることはできず、使用する燃料の種類によっては臭いも変化し、設置の仕方に気を付けなければご近所トラブルを引き起こしてしまうこともあります。

薪ストーブをご検討でしたらこちらのページもおすすめです

薪ストーブの写真

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。