Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブの消し方について | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブの消し方について

薪ストーブの消し方について

2016-07-18

薪ストーブの消し方について

薪ストーブには、石油ストーブやファンヒーターのようにオンとオフのスイッチがありません。専用の着火剤を使えば簡単に着火できますが、消す時にはどうしたらいいのでしょうか?

薪ストーブの消し方

薪ストーブにはオンとオフのスイッチもありませんし、温度を設定するボタンなどもついていません。今までスイッチひとつですべて操作出来ていた便利な暖房器具を使っていた人が、薪ストーブを使い始めて最初に突き当たる壁かもしれません。

結論から言うと薪ストーブを消す時は、巻が燃え尽きるのを待つしかありません。続けて使う時は途中で薪を追加しますが、薪は追加せず、空気をコントロールするレバーで調整します。水をかけたり、燃えている薪を取り出したりするのは危険ですから自然に消えるのを待ちます。

薪が燃えている時はどうしたらいい?

うっかり薪を追加してしまった場合も、燃え尽きて火が消えるのを待つしかありません。すぐには消えませんが、空気調整レバーを適正に調整すればストーブ内の温度が急激に上昇する事もなく、薪が燃え尽きたらゆっくり消えていきます。

火が消えてしまえば、薪ストーブの温度もゆっくり冷めていきますが、消えた直後はまだ熱いので注意してください。

今すぐ消したい時は?

今すぐ消したいという時も薪ストーブに関してはスイッチがないため、即消化が難しくなります。今すぐ消したいとしても水をかけたり、燃えている薪を取り出したりするのはとても危険ですから避けてください。

薪ストーブはアナログな暖房器具です。スイッチや温度調節レバーはありませんが、今の時代には少ないアナログさがかえって新鮮なのも魅力の一つです。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。