Blog 薪ストーブの知恵袋
プロが贈る薪ストーブの知恵袋

薪ストーブと煙の関係、煙はどのように対処すればいい? | 薪ストーブの知恵袋

薪ストーブモルソー»プロが贈る薪ストーブの知恵袋»薪ストーブと煙の関係、煙はどのように対処すればいい?

薪ストーブと煙の関係、煙はどのように対処すればいい?

2016-06-30

薪ストーブは薪をくべ、火を熾してから暖を取るものです。石油ファンヒーターやルームエアコンのように灯油や電気を使うことなく体の芯まで暖めてくれたり、機種にもよりますが、燃焼室内やトッププレートのスペースを利用した簡単な調理を楽しめるのが大きなメリットです。

薪ストーブと煙の関係、煙はどのように対処すればいい?

しかしながら、燃焼効率に優れ、クリーンな排気を謳い文句としている昨今の高性能のストーブであっても、誤った煙突の配管プランや使用方法次第によっては煙や臭いが発生することがありますから、これらに対してはある程度の予備知識と注意が必要です。

薪ストーブの煙

薪ストーブから発生する煙は煙突を介して屋外で排出されます。煙突がしっかり設置されてさえいれば薪ストーブを使用していても屋内に煙が充満することはまずありません。

薪ストーブの使用歴が長いストーブオーナーさんやある程度の建築知識がある方であれば煙突の設置などもご自分でできるようになるかと思いますが、基本的に煙突の配管プランや設置に関しては専門の業者に任せておくのが安心です。

煙が逆流する場合

煙突が正しく設置されていても条件によっては煙が逆流することがあります。

例として、焚き始めの時によくあることですが、薪を着火させてからのしばらくの間は薪ストーブ本体と煙突の内部が冷え切っていたため、十分なドラフトが発生せず、煙が逆流することがあります。この場合は薪ストーブ本体と煙突内の温度が徐々に上昇するにつれて自然に解消されます。

また、湿った薪を使用すると薪に含まれている水分を気化させるために熱ロスが発生し、思うように炉内と煙突内の温度が上昇せずに燻った煙が発生して逆流することがあるので、十分乾燥したものを使用しましょう。

その他、煙が逆流する原因としては凡そ以下の3つが挙げられます。
・薪ストーブの大きさに対して薪の投入量が少ない場合。
・煙道内に鳥が侵入して巣を作り、煙突内部を塞いでしまっている場合。
・火を熾す段階から給気口を絞り込んだままの状態で焚いている場合。

煙や臭いによる近隣トラブル

薪ストーブから発生した煙は煙突内部を経由して排気トップから排出されますが、薪ストーブを設置しようとしている建物が住宅密集地内であったり、マンションや雑居ビルなどの中層建築物に隣接していたり、山間部の別荘地など急斜面上に建っていて上隣りに建物があるような場合は煙突から排出される煙や臭いが原因で近所に迷惑がかかるのではないかと不安に思うことがあります。

しかしながら、設置プランの段階やシーズン中に薪ストーブを実際に使用する際に、以下に挙げた4つの内容を遵守すれば、煙や臭いによる近隣とのトラブルに発展することは殆どありません。

  • 風向きや隣家との距離などを考慮して、薪ストーブ本体と煙突の設置場所を決める。クリーンな燃焼排気を維持させるため、燃焼ガスの温度を下げない様、煙突は全て2重断熱筒を使用し、薪ストーブ本体から排気トップ迄はできる限りエルボなどを用いた横引き配管をせずに真っ直ぐに立ち上げ、屋外部分の煙突を通常よりも嵩上げする。
  • 十分乾燥させた薪を使用し、集成材や合板などのような化学物質を含んだ木材建材の使用は避ける。焚き付けの際は燃焼表面積を得るために小割薪を多めに用意して速やかに着火させ、焚き始めの段階では通常よりも多めの薪をくべ、追い焚きとして薪を再投入した時に炉内を燻らせず、速やかに着火を促すために十分な熾火(ファイヤーベッド)を用意する。
  • ストーブ本体の正しい使用方法を守り、特に炉内を冷まさないように長時間に亘って給気口を絞り込んだままで燃焼させないこと。
  • 近隣にお住まいの方で薪ストーブから発生する煙や臭いに対してどうしても気になる人がいる場合は薪ストーブを使用する曜日や時間帯を決めておく。

薪ストーブから発生する煙や臭いで近隣に迷惑をかけるケースは殆どありませんが、設置にあたっては施工販売店との事前の打合せの際に設置プランを入念に行ない、ご近所の方々とのコミュニケーションを上手に取りながら、薪ストーブが安全であることを予め伝えておくことが良いかも知れません。

Morso松戸ショールーム



取扱いブランド

※本体価格・仕様等は掲載時点での情報であり、現状と異なる場合がございます。
最新の情報につきましては正規代理店または当社へお問合せ下さい。